ギャンブル依存症対策基本法

ギャンブル依存症対策基本法

ギャンブル依存症対策基本法

ギャンブル依存症対策基本法は平成30年に公布された日本の法律です。

「この法律は、ギャンブル等依存症がギャンブル等依存症である者等及びその家族の日常生活又は社会生活に支障を生じさせるものであり、多重債務、貧困、虐待、自殺、犯罪等の重大な社会問題を生じさせていることに鑑み、ギャンブル等依存症対策に関し、基本理念を定め、及び国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、ギャンブル等依存症対策の基本となる事項を定めること等により、ギャンブル等依存症対策を総合的かつ計画的に推進し、もって国民の健全な生活の確保を図るとともに、国民が安心して暮らすことのできる社会の実現に寄与することを目的とする」

とされています。

#ギャンブル依存症 #パチンコ依存症 #法律 #社会問題 #スマスロ


ギャンブルカテゴリの最新記事