G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合

新着情報

トップページ > 新着情報 > G20関係閣僚会合における長野県の取組をお知らせいたします

G20関係閣僚会合における長野県の取組をお知らせいたします

 1 エクスカーション
県内企業の技術力や自然・文化など、長野県の魅力を各国・機関関係者に対して発信することを目的に
エクスカーションを実施しました。
・日 時
6月14日(金曜日) 12:00~17:20
・視察先
コース1:シチズン時計マニュファクチャリング株式会社ミヨタ佐久工場
コース2:マンズワイン株式会社小諸ワイナリー、軽井沢千住博美術館
・主な参加者
米国:アンドリュー・ウィーラー環境保護庁長官
英国:テレーズ・コフィー環境・食糧・農村地域省政務次官

 

 

 

 

2 「長野宣言」手交式
長野県とイクレイ日本が取りまとめた「持続可能な社会づくりに関する長野宣言」を原田環境大臣に
手交しました。
※6月13日現在、国内外の119の自治体・団体が賛同
・日 時
6月14日(金曜日) 17:15~17:30
・出席者
原田義昭環境大臣、阿部守一長野県知事、浜中裕徳イクレイ日本理事長

3 地元主催歓迎夕食会
各国・機関関係者等に対し、地元のおもてなしの心を伝えるとともに、県産食材を使用した料理や
飲食物の提供、和太鼓の実演等のアトラクションの実施により、長野県の魅力を広く国内外に発信
しました。
・日 時
6月14日(金曜日) 19:00~21:00
・出席者
130名
・料理等
県産食材をふんだんに使用した洋食のコース料理を提供
会場内に原産地呼称管理制度認定の日本酒・ワインコーナーを設置

 

 

 

 

・アトラクション等
スズキ・メソードによる歓迎演奏
和力及び信州上田真田陣太鼓保存会によるアトラクションの実施

 

 

 

 

4 高校生プログラム
各国の閣僚等が一堂に会する機会を教育活動においても積極的に活用するという観点から、国の
未来を担う高校生等が直接世界に向けて提言を行うとともに、原田環境大臣、世耕経済産業大臣
に提言書を手交しました。
・日 時
6月15日(土曜日) 12:15~12:25
・参加校
長野高等学校、上田高等学校
・提 言
①長野高等学校「プラスチック問題に関する提言」
②上田高等学校「野生生物管理に関する提言」

5 G20イノベーション展(長野県ブースの設置)
長野県の施策や魅力を各国・機関関係者に対して発信することを目的に、国の展示会場内に長野県
ブースを設置しました。
・日 時
6月14日(金曜日)10:00~14:00
6月15日(土曜日)10:00~19:00
6月16日(日曜日)10:00~17:00
・場 所  軽井沢プリンスショッピングプラザ駐車場
◆長野県ブースの概要
①「発酵・健康長寿県」
血管年齢測定、毛細血管観察、体幹2点歩行動揺計による歩行チェック、味噌汁・甘酒の試飲
②「環境先進県&SDGs未来都市」
信州屋根ソーラーポテンシャルマップ、触れる地球、紹介パネル(企業局水素ステーション、
しなの鉄道新型省エネ車両、SDGs未来都市・長野県SDGs推進企業登録制度)

 

 

 

 

 

6 各国・機関代表者に贈呈した記念品
本会合を契機に、より長野県に親しんでいただけるよう記念品として松代焼の大皿を贈呈しました。

7 環境に配慮した会合運営への協力
環境に配慮した会合運営に協力するため、タンブラー等を提供しました。

 

 

 

 

 

8 県産品のPR
コーヒーブレイク用に県産菓子を提供するとともに、会場装飾に県産花きを使用するなど、
県産品のPRを行いました。

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧